Home
緋色の欠片


物語
主人公である春日珠紀(名前変更可)は、両親の海外転勤に伴い、祖母が住まう山間の村に帰ることになった。
村に着いてから珠紀が目にしたのは、彼女だけに見える奇妙な生き物たち。それらに襲われた珠紀を救ったのは、謎の少年・鬼崎拓磨だった。
そして珠紀は、祖母にある秘密を打ち明けられた。

「貴女は、鬼斬丸を封印しなければならない。玉依の血を継ぐ者として、貴女を呼んだのはそういうことなの」

―玉依姫としての使命。
それは、数十年ぶりに封印が解ける『鬼斬丸』と呼ばれる刀の封印の儀式を執り行い、刀を封印すること。
玉依姫としての宿命を受け入れた珠紀と、守護者達の行く末は……。










▼ゲームスタート▼
緋色の欠片

▼ゲームスタート▼
緋色の欠片 豪華版

(C)2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY